詳細情報

白い塗り壁とオレンジのスペイン瓦で葺かれた外観はさながら外国の家のようです。
健康的な住宅としても様々な点で配慮しています。
まるで外国の家のよう。
広い敷地にゆったりと建つ2世帯住宅です。お施主様の希望で南欧風の明るい家となりました。
白い塗り壁とオレンジのスペイン瓦で葺かれた外観はさながら外 国の家のようです。内部は外観とは逆に、少し和風の趣で構成されています。
1階は親世帯空間と親子共用の客間となる和室・縁側と水廻りです。普段は和室を 親世帯の茶の間として使えるよう、大きな障子で区切れるようにしています。
2階は子世帯の生活空間です。小屋裏を利用した高い勾配天井の居間とぐっと天井 高さを押えた食堂のコントラストが特徴です。
また、この家は健康住宅としても様々な点で配慮しています。
壁は珪藻土の塗り壁、床は無垢板のフローリング等 の自然素材を出来るだけ使い、床下に炭を敷き詰めたり、土台や床下には防蟻剤として水性の炭塗料を使うなど、出来るだけ有害なものを避けるようにしまし た。長く住みつづける家ですから、体に悪いものは出来るだけ使いたくないと考えています。