1 029

堺市T様邸屋根・外装改修工事

屋根改修工事は、既存カラーベスト上に、新しい屋根材を増し葺きする方法で施工中です。
屋根材は、ニチハ㈱横暖ルーフという商品を使用しています。
写真は、既存屋根上にルーフィーングシート(防水シート)を施工している状況です。
増し葺きは、コスト面や漏水対策や遮熱効果のUPにメリットがあり、デメリットとして屋根の荷重が重くなるという点があります。
ですが、ご心配は要りません。
カラーベストと比較して、㎡あたりの重量は、わずかに20%程度増えるだけで桟和瓦と比べても重量は、約半分程度で抑えられ耐震計算上も軽い区分のままと考えることができます。
屋根改修方法としては、是非お奨めしたい工法となっています。